にごり湯の魅力ってなんだろな。

皆さんこんにちは。

おもてなしドットコム、新入社員の磯貝です。

皆さんはにごり湯に入ったことありますか?

今日はにごり湯について書きたいと思います。

にごり湯ってなんだ?

にごり湯とは、温泉に含まれる成分によって、色が付き、透明ではない状態のお湯です。

地下から湧き出たときには無色透明でも、時間が経ち、空気に触れ、温泉成分が酸化したりすることによって色がつくこともあります。

にごり湯には何色がある?

乳白色 硫黄成分の酸化など
緑色 藻の一種、硫黄+炭酸カルシウムなど
赤茶色 鉄の酸化など
青白色 ケイ素など
黒色 植物性の有機物など
灰色 微粒な硫黄など

変化する温泉!

同じ温泉でも色は同じとは限りません。

天候・気温などによって微妙に変化していき、透明だったお湯が、色が付いてにごります。

他にも発色のメカニズムがよくわかっていないものもあるそうです。

温泉は不思議ですね。