家のお風呂で簡単にサウナができる方法?

皆さんこんにちは。

おもてなしドットコム、新入社員の磯貝です。

今日は家のお風呂でサウナを再現する方法をご紹介致します。

家のお風呂をサウナにする方法。

①シャワーサウナ

シャワーを高い位置から身体に当てる方法です。

換気扇を止めることでより高湿度の空間を作り出すことができます。

シャワーが当たることで、マッサージ効果も期待できそうですね。

②首元までお風呂のフタを閉める

半身浴のときに、首元までお風呂のフタを閉めることで、浴槽内がサウナ状態になります。

首から上は出ているので息苦しさも感じにくいでしょう。

③ビニール傘を使う

半身浴などのときに、ビニール傘をさして入浴します。

蒸気が傘の中に溜まり、サウナ状態になります。

お風呂のフタとは違い、顔まで全部サウナ状態で全身保湿されている気分を味わえます。

④加湿器を使う

加湿器をお風呂の中で使うことで、湿度を高くします。

アロマオイルを使えば、よりリラックスしてサウナを楽しめるかもしれません。

サウナの注意点

家のお風呂の簡易サウナとはいえ、飲酒直後や飲酒しながらの入浴は危険です。

お風呂に入る前・後にはしっかりと水分補給を行ってください。

風呂上りのビールはおいしいですが、水分補給にはなりません。

スポーツドリンクが効果的です。