MEOとSEOはセットで実施が効果的

みなさんは、MEO対策とSEO対策はすでにしてありますか?

インターネットで集客を伸ばすためにはMEOとSEOはとても重要となります。

新しくお店をOPENしたけれど、MEOとSEOのどちらに力を入れた方がいいの?

以前まではSEO対策に注力していたけれど、MEO対策をするにあたってSEO対策は無駄だったの?

といったような問い合わせをちらほらいただきます。

今回はそのような疑問にお答えいたします。

MEOとSEOとは?

MEOとは

MEOは、MapEngine Optimizationの略称で、主にGoogleマップに対する地図エンジン最適化(マップ検索エンジン最適化)の事を表します。

また同意語として海外ではローカルSEO(Local SEO)という言葉が使われています。

ローカルSEOというだけあり、地域密着型の集客に効果があります。

詳しくはこちらの記事をどうぞ

MEOとは?
MEO(Map Engine Optimization)とは? MEOとは、Map Engine Optimizationの略称で、主...

検索エンジンで「地域名+キーワード」で検索した際の検索順位を上位に表示させるように施策することがMEO対策となります。

SEOとは

SEOは、Search Engine Optimizationの略称で、検索エンジン最適化の事を表します。

ユーザーの検索したキーワードに対して適切な情報をもったウェブサイトを表示させるのがSEOとなります。

検索エンジンでウェブサイトがより多く露出されるように施策することがSEO対策となります。

MEOとSEOの関係性

MEOとSEOは全く別のようで、実は切って離すことのできない関係にあるのです。

Googleで検索すると、まずGoogleマップとGoogleマイビジネスが表示されます。

それらがマップエンジンで検索した場合の順位となります。

その順位を上位にあげるように施策することがMEO対策となります。

次に、ポータルサイトや企業ホームページ等のウェブサイトが表示されます。

こちらが検索エンジンで検索した順位となります。

その順位を上位にあげ、より多く露出されるようにすることがSEO対策です。

これら二つはそれぞれマップエンジンと検索エンジンを使用しているため、上位表示されるアルゴリズムが違います。

それでは、なぜ切って離せない関係なのか?

それは、お互いを上位表示させるファクターの一つとして活用できるからです。

MEOとSEOの掲載順位の仕組み

MEOで上位表示させるには?

詳細な情報を、正確に、最新に保つことです。

ビジネス名から開業日に至るまで全ての情報を常に新しく正確にしておくことはもちろん、写真の掲載や投稿機能を使うことでGoogleのアルゴリズムに引っ掛かりやすくなります。

Googleでは、検索順位が決定される仕組みがこのように公表されています。

ローカル検索結果の掲載順位が決定される仕組み

ローカル検索結果では、主に関連性、距離、知名度といった要素を組み合わせて最適な検索結果が表示されます。たとえば、遠い場所にあるビジネスでも、Google のアルゴリズムに基づいて、近くのビジネスより検索内容に合致していると判断された場合は、上位に表示される場合があります。

Googleマイビジネス:Googleのローカル検索結果の掲載順位を改善する

ここで注目したいのが「関連性」です。

関連性

関連性とは、検索語句とローカル リスティングが合致する度合いを指します。充実したビジネス情報を掲載すると、ビジネスについてのより的確な情報が提供されるため、リスティングと検索語句との関連性を高めることができます。

Googleマイビジネス:Googleのローカル検索結果の掲載順位を改善する

Googleマイビジネスの情報を充実しておくと、例えばSNSで話題になっている、ブログで紹介がされている、といった情報がGoogleマイビジネスの掲載順位に影響を及ぼすことになります。

さらに、Googleマイビジネスでウェブサイトを自社ホームページにしていたら、そちらのリンクも増えることになります。

もしGoogleマイビジネスの情報と認知されているお店の情報が違うと、せっかくの話題が関連性のないものと判断されてしまう恐れがあるので、必ずGoogleマイビジネスの情報は正確なものにしておきましょう。

SEOで上位表示させるには?

ユーザーの検索語句に対して、高い価値を提供できるサイトにしていくことです。

有益な情報を掲載し、リンクが多くなるようにする必要があります。

検索エンジンのアルゴリズムも、訪れるユーザーが多ければ多いほど価値があるサイトという判断をするわけではないですが、一つのファクターとして閲覧数が関係しているのは間違いないです。

MEOとSEOは検索順位を上位に表示させるための相互作用があります。

MEOで検索順位を上位に表示させることができたら、それだけユーザーの目に留まりやすくなります。その分興味を持ってもらい、ウェブサイトへのリンクも相対的に上がっていきます。

SEO対策では、有益な情報の掲載やリンクをサイトに集めるような施策をすると思います。SEO対策で行った施策は、話題性を作ったりリンクを集めて認知度を高めるものになります。それは自然とGoogleマイビジネスとの関連性を高めることとなり、その話題性と認知度はMEOにも反映されるようになります。

つまり、MEO対策をすることはSEO対策にもなりSEO対策をすることはMEO対策にもなるということです。MEOとSEOはセットで実施することで効果が倍増するのです。

まとめ

MEOとSEOはセットでしなければいけないことがわかっていただけたかと思います。

今まではSEO対策しかしてこなかったとしても決して無駄ではなく、むしろSEO対策をしていたことでMEO対策をした時に効果が発揮しやすくなります。

MEOとSEOはどちらもインターネットでの集客には必要不可欠です。SEOに関しては長期的な施策となるので結果がすぐには出ないかもしれません。

まず始めるにはMEO対策がおすすめです。Googleマイビジネスの設定や管理を弊社で行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

Googleマイビジネス登録代行サービス
Googleマイビジネスの登録方法でお困りの方は、Googleマイビジネス登録代行サービスを是非ご活用ください。 Googleマイ...

よかったらシェアお願い致します

よかったらフォローお願い致します