誰でも簡単にVRツアーを作成することができる、「Tour Creator」が登場。

Googleが、先日9日に「Tour Creator」を発表しました。

Tour Creator」は、360°写真やGoogleストリートビューの画像を使用することによって、誰でも簡単にVRツアーを作成することができます。

使い方は、ツアータイトルとトップ画像を決め、次に撮影した360°写真やストリートビューから使いたい画像を選択します。
あとは説明文を入力して公開といったシンプルなもの。
複数のロケーションをひとつのツアーとしてまとめることも可能です。

また、360°写真のポイントを指定することで、ポイント(ⓘ)をクリックした際に、そのポイントの説明分やスチール写真を表示させることができる機能もあります。

早速作成してみましたが、このような簡単なツアーであれば10分程度で作成することができました。

作成したVRツアーは、Googleのコンテンツ「Poly」上に公開することができ、ホームページなどに埋め込むことも可能のようです。

さらに、スマートフォンと「Cardboard」を使用すると、VRコンテンツとして体感することもできます。

Googleは教育現場での活用を目指しているようで、2018年後半には社会科見学を可能とするCardboard向けVR教材サービス「Expeditions」に、対応させる予定とのことです。

Now students can create their own VR tours

スポンサーリンク
Simplicityレンタングル広告(大)

よかったらシェアお願い致します

よかったらフォローお願い致します

スポンサーリンク
Simplicityレンタングル広告(大)