パートナー募集(代理店)|ストリートビュー

Googleストリートビューのビジネスパートナー募集!

Google Street View


Googleのサービスを事業として扱ってみませんか?

インターネット上であたかも実際に店舗を訪れて360°周囲を見渡しながら自由に移動しているかのように思わせる「Googleストリートビュー」を事業として扱ってみませんか?
Googleの圧倒的な知名度を武器に、これから広がるブルーオーシャンの市場でビジネスが展開できます。

Googleストリートビュー認定フォトグラファーを数多く組織するおもてなし.comでは、ストリートビュー事業の案件増加にともない「Googleストリートビューをビジネスに取り入れたいパートナー」を全国的に募集しています。

パートナー様の募集対象は法人・個人を問いません。
新規販売商材をお探しの方、代理店ビジネスをお探しの方、独立開業ビジネスをお探しの方、撮影の仕事をお探しのフォトグラファーの方など・・・

現在、多くの企業、個人の方々が新たなビジネスとしてGoogleストリートビュー事業を始められています。

Googleストリートビュービジネスをオススメする3つの理由

1.Googleの抜群の知名度を活かせます!

いまやインターネット検索でGoogleを知らない人はいません。

またGoogleマップ、道路や街角を写したストリートビューも非常によく知られています。Googleストリートビューは、そのGoogleが世界的に展開しているサービスなので、知名度、信用度は折り紙付き。

Googleストリートビュー認定フォトグラファーのバッジをつけて営業できるメリットは絶大です!

2.ターゲットの業種・規模は関係なし!

Google ストリートビューの需要は様々。
全国展開している大企業だけでなく、地方の中小企業、街の個人商店まで、法人・個人や企業規模の大小は「全く」関係ありません!

  • 飲食店、アパレルショップ
  • 美容室、エステサロン
  • フィットネスジム
  • 病院、歯科医院、クリニック
  • ショールーム、展示場
  • スタジオ、ホール、貸し会議室
  • ホテル、旅館
  • オフィス
  • 美術館、博物館
  • モデルハウス
  • 寺院、神社、教会

などなど、「住居」以外はほぼ全て、あらゆる業種業態への撮影が可能!
また、自治体なども認知が広まっていますので、今後は行政サービスでの撮影も増えてくるのは間違いありません。
貴社の周りが全て見込み先なのです!

3.ストリートビューは早い者勝ちです

世界的に急激な拡大を続けているVR(バーチャルリアリティ)市場。
この中で、Googleストリートビューはまさに「独り勝ち」状態。
その理由は「低コスト」であること。

Googleへの掲載料支払いが不要という点や自社のWebサイトでも簡単に掲載できる仕組みなど、導入への障壁も最も低く他の同様商品と比べてもその導入費用は半額から4分の1という低コスト!
商品の競合は「Googleストリートビューだけ」の状況ですから、「先に手を付けたもの勝ち」なのです。独立開業、パートナー募集、代理店募集に参加するなら今がチャンスなのです。

今が事業参入のチャンス!

数百万件の需要に対して、90%以上が未導入!

インターネット界の巨人、Googleが世界的に展開しているGoogleストリートビュー。
その屋内版(旧称 インドアビュー)が、先日名称もストリートビューに統合し、日本でも本格的に稼働しはじめました。

日本国内だけでも数百万件の需要があると言われる中、まだその10%も公開されておらず、特に東京以外ではまだ殆ど手つかずの状態といっても過言ではありません。

パートナー募集について

【販売撮影パートナー募集】 販売撮影

  • 既存顧客や市場を持っている
  • フック商材や付加価値提案商材を探している
  • 独立・開業を考えている
  • 副業・兼業を探している
  • セカンドライフプランを考えている
  • 営業、販売体制を持っている
  • カメラ撮影の経験を活かしたい
  • これを機会に撮影の技術を学びたい
弊社へパートナーについてお問合せいただく方の多くが、販売面での不安を口にされます。

TVコマーシャルも始まり、また情報番組でも取り上げられるなど一般の認知も以前よりは高くなったGoogleストリートビュー。
とは言えまだまだご存じない方も多く、積極的な営業活動は必要です。

そのためomotenashi.comでは、営業面の講習を特に力を入れて行います。

Googleストリートビュー導入の最大のメリットであるGoogleマップからの集客アップを実現する施策や、それをお客様に効果的に伝えるトークスクリプトのご提供は無論、提案書やチラシ、申込書ひな型といった販促ツールもご提供。
またご希望であれば、講習時の同行営業や営業RP(ロールプレイ)も可能です。

omotenashi.comは、自社だけでなく全国140社以上(2018年5月時点)のパートナー様からいただく成功・失敗例から導かれる貴重なノウハウで、パートナー様にはGoogleストリートビュービジネスのスタートアップを支援いたします。

講習では撮影ノウハウもご提供

Googleストリートビューの撮影は正しい知識さえ持てば決して難しくありません。

弊社のパートナー様のおよそ半分は「一眼レフカメラでの撮影経験が全くない」方です。
そんな方でも、講習を受講していただければ、最初のお仕事から高品質のGoogleストリートビューを撮影していただけます。

特に、Googleマップでの公開を前提に実際のお店を本番同様に撮影する「実地撮影講習」は当社講習の大きな特徴です。
会議室などで受ける一般の講習とは異なり、お店に入ってから退出するまでの一連の流れを実際に体験し緊張感を持って学んでいただけますので、パートナー様からも高い評価をいただいております。

また、講習後も専任の編集チームがしっかりサポートさせていただきますのでどうぞご安心下さい。

Google ストリートビュー販売撮影パートナー募集にご応募頂ける方は、お名前、企業名、ご連絡先をご明記の上、お問い合わせからお申し込み下さい。

選べる講習スタイル

講習については、自社に合った講習プランが選べます。
詳しい講習内容や費用についてはどうぞお問合せ下さいませ。

販売撮影パートナー向け講習(2日間)
  • 講師派遣&撮影実地講習付きプラン(1日目:販売講習 2日目:撮影講習)
    講師がご訪問、実地撮影講習付き、複数名受講可能の、充実の講習プランです。
    他のパートナーの成功事例ご紹介やご質問の時間など内容はカスタマイズ可能です。
    開催日程:希望日に随時開催。
    開催場所:ご指定の場所に弊社講師がご訪問します。
    受講者数:複数名の受講でも料金は変わりません。
    講習料金:240,000円
    • ご来社いただく講習プランもございます。
      講習料金:235,000円(撮影実地講習は行いません)
    • 現地までの交通費・宿泊費が別途必要な場合があります。
    • テレアポのコンサルティング(別途費用)も承ります。
  • 地域限定優遇プラン(各地域先着1社限定)
    パートナー組織の充実を図るため、以下の地域については講習料をお値引きする優遇プランをご用意しました。
    下記の地区での活動をお考えの方は、どうぞお早めにお申し込みください!
    北海道 / 青森県 / 秋田県 / 岩手県 / 山形県 / 新潟県 / 茨城県 / 千葉県
    / 神奈川県 / 三重県 / 和歌山県 / 兵庫県 /岡山県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県
    / 山口県 / 長崎県/ 佐賀県 / 大分県
    (色文字の地域については地域制限があります。)

初期契約時の契約料は不要です

数ある代理店募集事業者の中には、初期契約時に契約料や加盟料を必要とする事業者もありますが、omotenashi.comではそのような費用はいただいておりません。

事業開始時にかかる初期費用は講習費のみです。

※販売撮影パートナーを希望で撮影機材をお持ちでない場合は、機材購入費用が別途必要になります。

編集作業は高品質・短納期・低料金

自力では編集作業が難しいことも

一眼レフ機で撮影された画像を、ストリートビューの品質基準に適うように1枚のパノラマ写真に編集する作業は、撮影場所やカメラの設定など様々な条件が影響することから編集ソフトの自動設定では上手くいかないことが少なくありません。そのような事態に対応できる経験・スキルを習得するには多くの時間と作業量が必要です。
また、日本語マニュアルがない、参考文献、情報も少ない専門性の高い海外製のソフトを使用せざるを得ないことも、それらの習得のハードルを高くしています。

確かに、そのような方面に詳しい知識をお持ちの方なら、ご自身で編集し、ストリートビューを公開する事も現在は可能になっております。
しかし、現状このような知識や経験がない方が、さらに営業、撮影も行いながらこれらを一から習得することは、コストや時間も必要となり、誰もが簡単にできることではありません。

編集作業は熟達した専門のスタッフが行います

omotenashi.comでは編集ソフトウェアの処理に熟達した専門のスタッフがこれらを処理することで、低価格かつ迅速に質の高い編集サービスをご提供しています。

実は、これまで他社でストリートビュー事業の代理店契約を結んでおられた事業者様が数多くomotenashi.comに切り換えていただいております。
これは、業界最低水準の編集料金に加え、他社様では公開まで一ヵ月以上が普通といわれる中、通常12日営業日以内での公開作業をお約束しているomotenashi.comのスピードと品質に魅力を感じていただいてのことと、密かに自負しております。

専任の担当者による充実のサポート体制

omotenashi.comではパートナー様のGoogleストリートビュービジネスをサポートするために、パートナー専任の担当者が対応する問合せ窓口をご用意しています。

また講習後いつでも、どこでもGoogleストリートビューに関するノウハウを参照できるように、合計140ページを超えるオンラインマニュアルを公開致しました。

電話及びメールでのサポートに、携帯やタブレット、PCでいつでも参照できるオンラインマニュアルを加わることで、Googleストリートビュービジネスに励まれるパートナー様が「いつでも」「どこでも」ストリートビューに関する問題を解決出来るお手伝いをさせて頂きます。

omotenashi.comとのパートナー契約のメリット

Googleストリートビュー撮影事業において昨今パートナー募集を行う事業者が増えています。
数ある選択肢の中からomotenashi.comを選択していただくメリットについて説明させていただきます。

そもそも、どこかと代理店契約する必要はあるのか?

Googleストリートビュー事業を行うのにあたり何処かとパートナー契約する必要があるのか?と疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。
確かに以前(Googleインドアビューと呼ばれていた頃)は一部の認定代理店しかGoogleストリートビューの撮影や公開が出来ませんでした。
omotenashi.comはその当時から、全国を対象にGoogleインドアビューの撮影・公開が可能な数少ない認定代理店の1社でした。

誰でもGoogleストリートビューを公開出来るように。しかし・・・

しかしGoogleの方針転換により、Google認定フォトグラファーが試験を受けて認定されるのではなく、50枚以上のパノラマ写真を公開するだけで認定資格を得られる制度に変わったことで、誰でもGoogleストリートビューを公開出来る様になりました。
もちろんクライアント様が直接自分の店を撮影して公開する事も可能です。

しかしこの制度変更によって新たに市場に参入してきた撮影業者は、Googleストリートビューの理念やその実現のために定められた撮影品質基準を十分に学ぶことなく勝手なルールで撮影してしまうだけでなく、私共が撮影に用いる高解像度の一眼レフ機を使用せず、解像度が低いリコーのTHETAなど簡易的な360°撮影カメラを使ってGoogleストリートビューを撮影することが多いのが現状です。

その結果、公開されるGoogleストリートビュー数は増えましたが、それらの多くがこれまでのGoogleストリートビュー撮影品質に及ばない粗雑な画像であることから、Googleストリートビューを撮影する事業全体の信頼や評価を下げてしまう非常に厳しい事態を招いてしまっているのです。

クライアント様に満足いただけるようトータルでサポート

Googleストリートビューの撮影を依頼されるクライアント様は、大きな期待を持って大切なお金を撮影業者に支払うのですから、殆ど撮影の知識もなく撮影ポイントの選び方も適当で、THETAを使ってぼやけた画像を撮影する業者より、これまでと同じ厳しいGoogleストリートビュー撮影基準に基づいて、高解像度の一眼レフカメラで美しい画像を撮影できる業者を選ばれるのは間違いありません。

omotenashi.comは、弊社のパートナー様と粗雑な撮影を行う業者との明確な差別化を図るため、十分な講習によってGoogleストリートビュー撮影、提案に必要な知識をしっかり習得していただくだけでなく、これまで培ってきたGoogleとの深い関係に基づく様々な情報や技術動向のご提供、Googleマイビジネスを利用した集客モデルなどの営業ノウハウも合わせたトータルなサポート体制で、パートナー様のビジネス活動をサポートさせていただきます。

既にストリートビュー事業を行われている方も募集

Googleストリートビューの撮影事業を既に他社等で学び活動されている方で弊社のサポートや編集作業に魅力を感じて弊社との取引を希望される方の募集も行っています。

募集条件
すでにGoogleストリートビューの撮影経験のある方

弊社ではお客様に提供する撮影品質を旧ストリートビュー公開品質の解像度(8,000ピクセル×4,000ピクセル以上)とさせて頂いております。
そのため、現在Googleストリートビューの基準で認められているRICOH THREATSを使っての撮影は認めておりません。従来通り一眼レフカメラを使っての撮影を推奨させて頂いております。

すでに従来のGoogleストリートビュー撮影方法にて10箇所以上の撮影実績をお持ちの方は既存ストリートビュー撮影フォトグラファーとしてお申込下さい。

Google ストリートビューのパートナー募集にご応募頂ける方は、お名前、企業名、ご連絡先をご明記の上、下記のお問い合わせからお申し込み下さい。

パートナー募集お問い合わせ

件名
会社名必須
業種
氏名必須
メールアドレス必須
電話番号必須
住所 -

その他
お問い合わせ内容必須