Googleマイビジネスの検索結果の掲載順位を改善するには?

ユーザーがGoogle検索やGoogleマップで現在地付近のお店や会社を検索するとGoogleの検索結果やGoogleマップに「ローカル検索結果」としてGoogleマイビジネスの情報が表示されます。
ローカル検索結果で表示されるGoogleマイビジネスの掲載順位を改善する案内がGoogleより出されてますので、ご紹介いたします。
Googleローカル検索でお店のGoogleマイビジネスの表示順位を上げたい方は是非ご確認ください。

ローカル検索結果

ローカル検索に表示されていない場合の5つの対処

Googleマイビジネスでは、最新の情報を入力することでローカル検索に表示される頻度がアップします。
表示頻度がアップすると、Google検索やGoogleマップ上で効果的にお店や会社を宣伝することができます。

1. 情報(データ)を充実させる

ローカル検索結果には、検索された言葉との関連性が高いものが表示されます。
そのため、Googleマイビジネスに登録されている情報が充実していると検索された言葉に引っかかりやすくなります。

Googleマイビジネスのビジネス情報は必ず全て入力し、ユーザーにお店や会社の内容、所在地、営業時間、電話番号、カテゴリ等を常に最新の状態にしてください。
このビジネス情報にストリートビューも加わればより良いと思われます。

Googleマイビジネス管理画面の「情報」メニューから編集出来る項目は、基本全て入力する事が望ましいと思われます。

ここでの入力内容が不十分だとGoogleマイビジネスの管理ページのホーム画面に下記の様なリスティングの登録が不十分であることを示す情報が表示される場合がありますので参考にして下さい。

リスティングの完成

Googleマイビジネスヘルプに記載の情報

詳細なデータを入力

ローカル検索結果は、検索語句との関連性が十分に高いものが表示されるため、ビジネス情報の内容が充実しているほど、検索語句と一致しやすくなります。必ずすべてのビジネス情報を Google マイビジネスの管理画面に入力して、ユーザーにビジネスの内容、所在地、営業時間が表示されるようにします。入力する情報は、実際の住所、電話番号、カテゴリなどです。ビジネス情報は必ず最新の状態を保つようにしてください。

2. ビジネスのオーナー確認を行う

ビジネスのオーナー確認を行うと、Google検索やGoogleマップ等にGoogleマイビジネスのビジネス情報が表示されやすくなります。

この事についてはGoogleマイビジネスヘルプページの”Googleのローカル検索結果の掲載順位を改善する”では下記のように記述しています。

ビジネスのオーナー確認

ビジネスのオーナー確認を行うと、Google マップや Google 検索のような Google サービスにビジネス情報が表示される可能性が高まります。

ビジネス情報が表示される可能性が高まります

とまで書かれているのですから必ずオーナー確認を行いましょう!。


また、過去にGoogleによって自動生成されていたビジネスのGoogle+ページは現在見ることができないようになっています。
そのためビジネスのオーナー確認をしてGoogle+ページを持つことで、より検索結果に表示されやすくなるでしょう。

3. 営業時間の情報を正確に保つ

営業時間の情報を正確に保つことによって、ユーザーは営業時間を把握し、その時間内に訪れることができます。

祝日の営業時間や特別な営業時間も設定できるようになったため、より正確な営業時間の情報を設定する必要があります。

4. クチコミの管理と返信を行う

インターネットのクチコミはユーザーにとって大きな判断材料となります。
そのクチコミに返信することでユーザーとの交流や意見を尊重していることをアピールすることができます。
ユーザーからの好意的なクチコミから、新規顧客が訪れる機会が増えます。

ユーザーへあなたのお店のGoogleマイビジネスに口コミを書いてもらえるように促す対策も是非検討して下さい。

良い口コミだけを書いてもらうような対策は違反行為と見なされる可能性も有りますのでご注意下さい。

口コミを書くためのリンクを作成する

お客様がビジネスに関する口コミをお店のGoogleマイビジネスへ簡単に投稿できるように、リンクを作成しましょう。

作成方法は

  1. パソコンを使用して Google でご自身のビジネスを検索します。
  2. リンクを作成するビジネスを見つけ、[口コミを書く] をクリックします。
  3. アドレスバーに表示される URL をコピーして貼り付けます。

口コミに返信する

口コミを投稿してもらえたら可能な限り返信をしましょう。

口コミに返信することでお客様からの信頼を築くことが出来るだけでなく、それを見た他のお客様からの口コミ投稿を促す効果も期待できます。

※口コミに対する返信は、口コミを記載したお客様のみに見えるわけではなく、公開情報として閲覧者全てに表示されます。口コミを記載していただいたお客様への返信ではありますが、その他の方も見られているという事を意識した文面で返信を行ってください。
また口コミに対する返信は、口コミを記載したユーザーに返信が掲載為れた旨のお知らせ通知が届きます。悪評を書かれたお客様に対して誠意を込めた返信を記載した結果、そのお客様が逆に申し訳なく感じて悪評のコメントを削除したり星の数を増やされた例も多くあります。

クチコミ返信のガイドライン

  1. 厳しい意見に対しては、個人的に捉えず、プロフェッショナルな対応を心がけましょう。 これは単なるガイドラインではなく、ビジネス オーナーとしての心がけです。不満を抱く顧客を議論で打ち負かそうとは考えないでください。顧客との関係を断ち切るような返信は避けましょう。有益で、読みやすく、礼儀正しい返信を心がけてください。また、返信は Google のローカル コンテンツ ポリシーに準拠している必要があります。
  2. 簡潔で読みやすい文章で返信します。 顧客が求めているのは、役に立つ誠実な返信ですが、返信が長すぎると読む気をなくすこともあります。
  3. 口コミ投稿者に感謝の意を示します。 肯定的な内容の口コミに返信するのは、新着情報や関連情報を知らせたいときだけでかまいません。返信はそれぞれ、1 人だけでなく大勢の顧客に届くため、すべての口コミに対して感謝の意を公に表明する必要はありません。
  4. ビジネスライクにならず親しみのある対応を心がけましょう。 口コミを書いたユーザーはすでに顧客となっているので、見返りを提示したり勧誘したりする必要はありません。ビジネスに関する新着情報や、一度訪れただけではわからないような情報を知らせます。

投稿ガイドラインに違反した口コミを報告する

投稿ガイドラインに違反していると思われる口コミを見つけた場合は、「不適切なコメントを報告」機能を使って報告をする事が出来ます。

Googleに報告が認められた場合、削除してもらえる事が有ります。

5. 写真を追加する

Googleマイビジネスに写真を追加することで、商品やサービスを視覚的に訴えることができます。
特にユーザーが見たいと思われる写真を掲載することで、見込み客へのアピールがよりできるでしょう。

写真の種類

  • プロフィール写真
  • カバー写真
  • その他の写真

写真のガイドライン

Google サービス上では、以下の基準を満たす写真が最適です。

  • 形式: JPG または PNG
  • サイズ: 10 KB~5 MB
  • 最小解像度: 縦 720 px、横 720 px
  • 品質: ピントが合っていて十分な明るさのある写真を使用します。大幅な加工や過度のフィルタ使用は避けてください。雰囲気をありのままに伝える画像をお選びください。

ビジネス用写真

説明 最低限の追加数 ヒント
外観の写真 外観の写真により、さまざまな方角から来店するお客様があなたのお店を見つけやすくなります。 顧客がビジネスに気付きやすくなるよう、効果的な外観の写真を少なくとも 3 枚追加します。 1. お客様が来店することが予想されるすべての方角からお店の写真を撮りましょう。

2. さまざまな時間帯のお店の様子がわかる写真をアップロードしてみましょう。
店内の写真 店内の写真によって、内装や雰囲気を伝えることができます。 効果的な店内の写真を少なくとも 3 枚追加し、店内の雰囲気を顧客に伝えます。 1. お客様として店内にいるときの様子がありのまま伝わるように写真を撮りましょう。

2. お店の雰囲気が伝わる写真を撮りましょう。
商品の写真 代表的な商品や人気の高い商品を美しく撮影した写真によって、取り扱っている商品をお客様に理解してもらいやすくなります。 取り扱っている商品の写真を少なくとも 3 枚追加します。 1. お店で最も人気が高いアイテムをアピールしましょう。

2. 照明が均等にあたるようにして商品の写真を撮りましょう。
サービスの写真 写真があれば、ビジネスの形態がお客様にすぐ伝わります。 取り扱っているサービスの内容を表す写真を少なくとも 3 枚追加します。 1. チームやスタッフがさまざまな種類のサービスをお客様に提供している写真を撮りましょう。

2. 取り扱っている専門サービスの写真を撮りましょう。
食べ物や飲み物の写真 食べ物や飲み物の写真でメニューに彩りと詳細を加えると、お客様が食事の場所を計画する際に役立ちます。 販売している食べ物や飲み物の写真を少なくとも 3 枚追加します。 1. お店で最も人気が高い食べ物や飲み物をアピールしましょう。

2. 照明が均等にあたるようにして食べ物や飲み物の写真を撮りましょう。
共有エリア 共有エリアの写真により、出張やレジャーの計画を立てているお客様を引きつけることができます。 それぞれの共有エリアの写真を少なくとも 1 枚ずつ追加します。 1. それぞれの共有エリア(温泉、ジム、朝食を食べる部屋など)の写真を少なくとも 1 枚ずつ追加します。

2. 共有エリアの雰囲気が伝わる写真を撮りましょう。
客室 お客様が出張やレジャーで利用するホテルを選ぶ際には、客室の写真が決め手になります。 最も人気が高い客室の写真を少なくとも 3 枚追加します。 1. お客様に提供しているさまざまなタイプの客室をすべて紹介しましょう。

2. お客様として室内にいるときの様子がありのまま伝わるように写真を撮りましょう。
チームの写真 チームの写真は、施設の舞台裏を紹介するうえで重要です。 経営陣や従業員の写真を少なくとも 3 枚追加します。 1. 少しくだけた様子を見せると、お店やサービスに人間味が加わります。

2. あなた自身やスタッフの個性をアピールして、お客様に人となりを感じ取ってもらいましょう。

ローカル検索結果の掲載順位の仕組み

ローカル検索結果は、「関連性」・「距離」・「知名度」といった要素をかけ合わせ最適なものを表示します。
例えば他のビジネスよりも距離が離れている場合でも、Googleのアルゴリズムに基づき、より検索キーワードに合致していると判断された場合、上位に表示されることがあります。

1. 検索キーワードとの関連性

関連性とは、検索語句とビジネスの情報が合致する度合いを指します。
詳細で正確なビジネスの情報を掲載することで検索語句との関連性を高めることができます。

2. お店・会社への距離

距離とは、検索キーワードで指定された場所・地名からお店・会社への場所までの距離を指します。
見込み客がお店・会社の場所を把握するためにも、正確な住所を掲載して下さい。

3. お店・会社の知名度

知名度とは、その名の通り、お店・会社がどれほど有名かを指します。
ビジネスによっては、オフラインでの知名度の方が高いことがありますが、検索結果にはこうした情報が加味されます。
たとえば、多くの人に知られている著名な美術館、ランドマークとなるホテル、有名なブランド名を持つお店などは、ローカル検索結果で上位に表示されやすくなります。

ビジネスのウェブ上の情報(リンク、記事、店舗一覧など)も知名度に影響し、Google でのクチコミ数とスコアも、ローカル検索結果の掲載順位に影響します。
クチコミ数が多く評価の高いビジネスは、掲載順位が高くなります。
ウェブ検索結果での掲載順位も考慮に入れられるため、SEO の手法もローカル検索結果の最適化に適用できます。

Googleでは、掲載順位を上げるためのリクエストや金銭の受け取りには一切応じておりません。
検索アルゴリズムの詳細は、すべてのユーザーにとって可能な限り公平なランキングシステムを構築するために機密情報となっています。

Google のローカル検索結果の掲載順位を改善する

Googleでは、掲載順位を上げるためのリクエストや金銭の受け取りには一切応じておりません。
検索アルゴリズムの詳細は、すべてのユーザーにとって可能な限り公平なランキングシステムを構築するために機密情報となっています。

Googleマイビジネスでの集客方法でもっと詳しく知りたい方は是非弊社へお問い合わせ下さい。