Googleローカル検索結果の掲載順位を改善するには?

ユーザーがGoogleで現在地付近のお店や会社を検索するとGoogleの検索結果やGoogleマップに「ローカル検索結果」として表示されます。
ローカル検索結果の掲載順位を改善する案内がGoogleより出されたので、ご紹介いたします。
Googleローカル検索でのお店の表示順位を上げたい方は是非ご確認ください。

ローカル検索結果

ローカル検索に表示されていない場合の5つの対処

Googleマイビジネスでは、最新の情報を入力することでローカル検索に表示される頻度がアップします。
表示頻度がアップすると、Google検索やGoogleマップ上で効果的にお店や会社を宣伝することができます。

1. 情報(データ)を充実させる

ローカル検索結果には、検索された言葉との関連性が高いものが表示されます。
そのため、Googleマイビジネスに登録されている情報が充実していると検索された言葉に引っかかりやすくなります。

Googleマイビジネスのビジネス情報は必ず全て入力し、ユーザーにお店や会社の内容、所在地、営業時間、電話番号、カテゴリ等を常に最新の状態にしてください。
このビジネス情報にストリートビューも加わればより良いと思われます。

2. ビジネスのオーナー確認を行う

ビジネスのオーナー確認を行うと、Google検索やGoogleマップ等にビジネス情報が表示されやすくなります。
また、過去にGoogleによって自動生成されていたビジネスのGoogle+ページは現在見ることができないようになっています。
そのためビジネスのオーナー確認をしてGoogle+ページを持つことで、より検索結果に表示されやすくなるでしょう。

3. 営業時間の情報を正確に保つ

営業時間の情報を正確に保つことによって、ユーザーは営業時間を把握し、その時間内に訪れることができます。

祝日の営業時間や特別な営業時間も設定できるようになったため、より正確な営業時間の情報を設定する必要があります。

4. クチコミの管理と返信を行う

インターネットのクチコミはユーザーにとって大きな判断材料となります。
そのクチコミに返信することでユーザーとの交流や意見を尊重していることをアピールすることができます。
ユーザーからの好意的なクチコミから、新規顧客が訪れる機会が増えます。

5. 写真を追加する

写真を追加することで、商品やサービスを視覚的に訴えることができます。
特にユーザーが見たいと思われる写真を掲載することで、見込み客へのアピールがよりできるでしょう。

ローカル検索結果の掲載順位の仕組み

ローカル検索結果は、「関連性」・「距離」・「知名度」といった要素をかけ合わせ最適なものを表示します。
例えば他のビジネスよりも距離が離れている場合でも、Googleのアルゴリズムに基づき、より検索キーワードに合致していると判断された場合、上位に表示されることがあります。

1. 検索キーワードとの関連性

関連性とは、検索語句とビジネスの情報が合致する度合いを指します。
詳細で正確なビジネスの情報を掲載することで検索語句との関連性を高めることができます。

2. お店・会社への距離

距離とは、検索キーワードで指定された場所・地名からお店・会社への場所までの距離を指します。
見込み客がお店・会社の場所を把握するためにも、正確な住所を掲載して下さい。

3. お店・会社の知名度

知名度とは、その名の通り、お店・会社がどれほど有名かを指します。
ビジネスによっては、オフラインでの知名度の方が高いことがありますが、検索結果にはこうした情報が加味されます。
たとえば、多くの人に知られている著名な美術館、ランドマークとなるホテル、有名なブランド名を持つお店などは、ローカル検索結果で上位に表示されやすくなります。

ビジネスのウェブ上の情報(リンク、記事、店舗一覧など)も知名度に影響し、Google でのクチコミ数とスコアも、ローカル検索結果の掲載順位に影響します。
クチコミ数が多く評価の高いビジネスは、掲載順位が高くなります。
ウェブ検索結果での掲載順位も考慮に入れられるため、SEO の手法もローカル検索結果の最適化に適用できます。

Googleでは、掲載順位を上げるためのリクエストや金銭の受け取りには一切応じておりません。
検索アルゴリズムの詳細は、すべてのユーザーにとって可能な限り公平なランキングシステムを構築するために機密情報となっています。

Google のローカル検索結果の掲載順位を改善する

Googleでは、掲載順位を上げるためのリクエストや金銭の受け取りには一切応じておりません。
検索アルゴリズムの詳細は、すべてのユーザーにとって可能な限り公平なランキングシステムを構築するために機密情報となっています。