インターネット検索時代のGoogleマイビジネス名の付け方

インターネットで検索するのが当たり前の時代、チラシやビラ配りではなくインターネットでのマーケティングが非常に重要となっています。

そのため、まずはGoogleマイビジネスをきちんと整えようと考えている方も少なくないでしょう。

今回はGoogleマイビジネスの名前の付け方をご紹介いたします。

インターネット検索で有利になる店名の付け方は?

ずばり、「正式名称」であることです。

何を当たり前のことを言っているんだ…。と思いますよね?

しかし、実際Googleで検索したらこのようなGoogleマイビジネス名を見たことはないですか?

例:「○○駅徒歩3分□□クリニック」「地域最安値○○屋」etc..

これらは明らかに正式名称ではなく、検索順位を上位にするために名前を変更しています。

このような名前をつけると確かに検索で上位に表示されるかもしれないですが、高確率で削除もしくは情報の修正をされることになります。

Googleは以下のように明記しており、これらが含まれると判断された場合はGoogleマイビジネスを削除されたり、Googleアカウントが停止されたりします。

以下の例の「不可」に示すような名称はすべて許可されません。

名前に含めてはならない情報

  • マーケティング タグライン
    • 不可: 「グーグル銀行-日本一便利」、「グーグル薬品気合いだ!
    • 可能: 「グーグル銀行」、「グーグル薬品」
  • 店舗コード
    • 不可: 「UPS ストア – 2872」
    • 可能: 「UPS ストア」
  • 商標または登録商標のマーク
    • 不可: 「バーガーキング®」
    • 可能: 「バーガーキング」
  • すべて大文字の表記(頭字語を除く)と不必要なスペース
    • 不可: 「S U B W A Y」
    • 可能: 「Subway」、「KFC」、「GU」、「IKEA」
  • 営業時間情報(営業中または準備中など)
    • 不可: 「ベストピザ 24 時間営業」、「グーグル アウトレット(準備中)」
    • 可能: 「ベストピザ」、「グーグル アウトレット」
  • 電話番号、ウェブサイトの URL(実際のお店やサービスで継続的に使用し、認知されている場合を除く)
    • 不可: 「エアポート ダイレクト 0120-123-1111」、「webuyanycar.com」
    • 可能: 「エアポート ダイレクト」、「1-800-Got-Junk」
  • 特殊文字(%&$@/”など)または無関係の法的用語(実際の店名またはサービス名の一部である場合を除く)
    • 不可: 「Shell Pay@Pump」、「Re/Max, LLC」、「LAZ Parking Ltd」
    • 可能: 「Shell」、「Re/Max」、「LAZ Parking」、「Toys”R”Us」、「H&M」、「T.J.Maxx」
  • 取り扱っているサービスまたは商品の情報(実際の店名またはサービス名の一部、もしくは事業内の部門(「部門」参照)を特定するのに必要な情報である場合を除く)。サービス情報はカテゴリで表すのが最も効果的です(「カテゴリ」参照)。
    • 不可: 「Verizon Wireless 4G LTE」、「Midas 高級オートサービス」
    • 可能: 「Verizon Wireless」、「Midas」、「Best Buy モバイル」、「Advance Auto Parts」、「JCPenney 写真スタジオ」
  • 地域市区町村番地名などの所在地情報(実際のビジネスで継続的に使用し、認知されている場合を除く)。名前に所在地や道順を含めることはできません。
    • 不可: 「グーグルホテル(中央高速八王子インターすぐ)」、「グーグル銀行 ATM – 銀座 7 丁目、地下駐車場あり」、「神田駅前そば」
    • 可能: 「グーグルホテル八王子」、「グーグル銀行 ATM」、「かんだやぶそば」、「カリフォルニア大学バークレー校」
  • 出店先情報お店やサービスが別の事業体の中にあることを示す情報(上部事業体と同じ組織か否かは問わない)
    • 不可: 「グーグル銀行 ATM(エキュート東京)」、「アップルストア グーグル ショッピング センター」、「グーズバー – 銀座三越」、「グーオート タイヤ部門(グーオート)」「グー買取センター(グーグルデンキ内)」
    • 可能: 「グーグル銀行 ATM」、「アップルストア」、「グーズバー」、「グーオート タイヤ部門」、「グー買取センター」

複数の場所で事業を展開しているチェーンとブランド部門開業者(医師、弁護士、不動産仲介士など)には、下記のとおり個別のガイドラインがあります。

Googleマイビジネスヘルプ:名前

なぜ正式名称がいいのか?

Googleは、Googleマイビジネスの情報とホームページやSNS,ポータルサイト等の情報が一致しているビジネスを信頼度の高い情報だと認識しているからです。

上記で述べた Googleマイビジネスヘルプ:名前 を判断するため、Googleのシステムがストリートビューで実際の店舗の看板やウェブサイトの情報を集めています。

そのため、普段露出している店名以外の名前をビジネス名にしてしまうとGoogleが判断できず、SNSで話題になっていてもGoogleマイビジネスの検索順位に反映されないことになってしまいます。

逆に正式名称をGoogleマイビジネス名にすることで、Googleに認識してもらいやすくなりユーザーが検索した時にも見つけやすくなります。

正式名称とは?

ここでいう正式名称とは看板やホームページに使用している名前のことです。

おそらく商号や屋号をそのまま看板等に使用している方が多いかと思いますが、たまに違う名前を使用しているケースもあります。そのようなケースでも商号や屋号ではなく、看板やホームページに使用している名前をGoogleマイビジネス名にしてください。

英数字の半角全角を揃え、ひらがなかカタカナか細かい部分も一致するようにしていただいた方がより効果的です。

Googleマイビジネスのビジネス名・略称について

ビジネス名はGoogle検索やGoogleマップで検索した際に出てくるGoogleマイビジネスの名称となります。

ビジネス名とは別に略称(カスタム名)をつけることができます。

略称とは、Google検索やGoogleマップで略称を検索したらGoogleマイビジネスが表示されるものではなく、短縮URLを取得するためのものです。

お客様にクチコミの投稿をお願いする時に使用できます。

ビジネス名を変更する方法

管理画面に入れる場合

管理画面左側の「情報」をクリック または 管理画面の中央の「情報」をクリックします。

クリックすると右側に「ビジネス名」や「カテゴリー」、「住所」等が表示されます。

画面上部にビジネス名がありますので、🖊のマークをクリックします。

クリックすると中央にポップアップが出てきますので、掲載したいビジネス名を入力し「適用」をクリックすると掲載完了です。

※反映されるまで少し時間がかかる場合もございます。

管理画面に入れない場合

ビジネス名を掲載したいGoogleマイビジネスを検索し、「情報の修正を提案」をクリックします。

クリックすると中央にポップアップが出てきますので、「名前またはその他の情報を変更」をクリックします。

クリックするとまた中央にポップアップが出てきますので、「名前」をクリックし、そこに正しいビジネス名を入力すると掲載することができます。

略称を作成する方法

こちらはビジネス名とは違い、オーナー確認を済ませて管理画面に入れなければ作成することができません。

まずは、オーナー確認をお願いします。

詳しくはこちら

Googleマイビジネスオーナー確認の疑問すべてお答えします
Googleマイビジネスはオーナー確認を済ませる事で本来の機能を100%活かせて活用する事が出来ます。 しかし、ケースによってはオーナ...

略称を作成するにはまず管理画面に入ります。

管理画面左側の「情報」をクリック または 管理画面の中央の「情報」をクリックします。

クリックすると右側に「ビジネス名」や「カテゴリー」、「住所」等が表示されます。

画面下部に「略称を追加」がありますので、🖊のマークをクリックします。

クリックすると中央にポップアップが出てきますので、掲載したい略称を入力し「適用」をクリックすると掲載完了です。

略称は半角 32(全角 16)文字以内で作成することができます。

略称は早い者勝ちのようで、誰かが使用している略称は使えない仕様となっています。

以下Googleの推奨する略称の付け方です。

ビジネスの略称には、お店やサービスの名前または一般的にお客様のビジネスであると認識されている名称に関連するものを選んでください。略称をわかりやすいものにするため、お店やサービスの場所を含めることをおすすめします。たとえば、お店やサービスの名前に市区町村や周辺地域などの拠点に関する情報をプラスするとわかりやすくなります。

  • 名前を使用できない場合はエラー メッセージが表示されますので、別の名前を指定する必要があります。短縮した名前を使用するか、拠点など他の説明を追加してください。ビジネスやブランドを表す別の単語を指定することもできます。

Googleマイビジネス:ビジネスの略称

略称の活用方法

略称を作成すると専用の短縮URLが作成されます。

その短縮URLは「g.page/[お客様のカスタム名]」となります。

例えば弊社の場合、略称を「omotenashi_com」としていますので「g.page/omotenashi_com」となります。

こちらの短縮URLをクリックしていただくと直接ビジネスプロフィールにとぶことができます。

このように簡単に自分のGoogleマイビジネスのプロフィールに直接移動ができるようになり、お客様にクチコミをお願いする時に便利な機能となっています。

まとめ

Googleマイビジネスの検索順位は一朝一夕では上がりません。

地道に整備をして露出を増やしていくことが、検索順位を上げるには必要不可欠です。

一時的なものではなく、継続的にGoogleマイビジネスを活用するための第一歩として、ビジネス名を正しいものにしましょう。

よかったらシェアお願い致します

よかったらフォローお願い致します