360view

360viewを使えば、自社のホームページ上で、Googleストリートビューのルールに縛られずに360°パノラマをご覧いただくことができます。

・住居などGoogleストリートビューでは公開できない施設

・Googleストリートビューの品質基準に則って撮影することが困難な施設

・工場や事務所など、関係者以外には公開したくない施設

・Googleのポリシーから、Googleストリートビューで内部を公開できない施設

など、Googleストリートビューで撮影・公開ができない施設のパノラマ撮影に最適です。

また、画像それぞれにタイトル名(部屋名、場所名)を付けること可能です。

[ip-shortcode type=”button” url=”https://omotenashi.com/indoorview/360view-data/portopiahotel-simple.html” style=”orange” size=”medium” radius=”0″ color=”undefined” icon=”check-square-o” iconpos=”before” target=”self”]全画面で表示[/ip-shortcode]

360view標準機能

サムネイル表示

サムネイル表示

画面下部のサムネイルをクリックする事で撮影ポイントが切り替わります。
PC版ではサムネイルにマウスオーバーする事で「タイトル名」が表示されます。
※モバイルではサムネイルに「タイトル名」は表示されません。

コントロールパネル

コントロールパネル

コントロールパネルパネル機能

左から

・一つ左のサムネイルポイントに切り替わる

・一つ右のサムネイルポイントに切り替わる

・拡大

・縮小

・上を向く

・下を向く

・左を向く

・右を向く

・マウスでの方向操作切替

・サムネイルを隠す・隠さないの切替

・回転しながら画像を切替

・操作説明表示

・コントロールパネルを隠す

コントロールバー

コントロールバー

コントロールバーの左右のボタンをクリックすることで画像が切り替わります。

メニュー

メニュー

メニューボタンをクリックすることで展開し、タイトル名をクリックして任意のポイント画像に切り替えることができます。

ポイント間移動

ポイント間移動

ポイント移動マークをクリックする事で進行方向のポイント画像に切り替わります。

Googleストリートビューのように「歩いている」イメージでポイントを移動できます。

納品仕様

画像データ及びアプリケーションデータ

※FTPでWEB Serverにアップしていただくだけでホームページからご覧いただけます。

住宅の360view事例

[ip-shortcode type=”button” url=”https://omotenashi.com/indoorview/360view-data/jyuutakusample.html” style=”orange” size=”medium” radius=”0″ color=”undefined” icon=”check-square-o” iconpos=”before” target=”self”]全画面で表示[/ip-shortcode]

360view 料金プラン

料金 50,000(税別)
撮影数 10ポイントまで
※撮影ポイントの追加は1ポイント3,000
その他 別途出張費が必要になる場合があります。